上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
楓嬢にとってハナさんはとてもとても興味深い対象らしく

ハナさんにとっては意味不明な動きと奇声を発する

新しい仲間らしく

完全に楓嬢の気持ちのベクトルのほうが大きいのですが

なんだかんだいってうまく関係を築けています

(いまのところ)


私たちがハナさんの尻尾を触ったり

つま先を握ったりすると

「それ恐怖!!」と言って(妄想アテレコ)甘噛みしたり

もしくは本気で噛もうとするのですが

上記のことを楓嬢がすると

ひたすら舐めます


で舐められて気持悪い感じがするので

楓嬢は止める(束の間ですが)




愚図ってもハナさんの近くに行けば100パーセント泣き止みます

(ハナさんはものすごく迷惑そうな顔をしますが)


ハナさんだって

眠い時は誰かに一部分触れながら寝るのがイイらしく

脛に肛門を擦り付けられることも頻繁なのですが

最近になって楓嬢によりかかりながら寝ようとする

という行動がみられました




ほぼ同時に

背中つかんで持ち上げられそうになってました





ハナさんがゆっくり寝られるときは

楓嬢が寝ているときか

ゲージにいるとき




と思っていたら



征服



ほんの一瞬目を離した隙に

こんなことになってました


というか

ハナさんが困った感じでウロウロしているので

「ウンコでもしたのか」と思って

ハナさんの聖域に行ったらこうなってました




思い出したのは

昨日愚図る楓嬢に水を飲むハナさんを見せてあやしていて

こちらの思惑以上にそのハナさんをガン見していた

こと




まさか実行に移すとは





楓嬢はいつかハナさんのトイレシートでシッコするなと思いました

(もしくはうんこ)



ちなみに

もうハナさんのトイレシートに鎮座はされてます3回ほど

食事中のハナさんの隣に座り皿の中に手を出して

ハナさんを異常な早食いにもさせてます(私たちがすると唸るが楓嬢はお咎めなし)



予想以上にハナさんとの生活になじんでしまっている楓嬢の

最近の様子でした


IMG_2741.jpg


IMG_2742.jpg



スポンサーサイト
2008.07.04 今昔
小さい時の写真がいくつか出てきました

楓嬢は私に似てるのですが

この写真を見たらマジでそっくりでした


幼稚園までが私の女子としてのピークだったので

楓嬢も幼稚園までは玉のようにかわいいでしょう


もっち幼少期1


もっち幼少期2


もっち幼少期3


もっち幼少期4



楓嬢はほぼこんな感じの顔です


最近は加トちゃんのくしゃみが彼女のツボらしく

やると笑ってくれますが

あまりくどくやると

声だけ出して笑顔なしという悲しい事態になります


そしてハナさんのゲージが最近気になるらしく

ハナに見守られながら

気がつくと入ろうとしています



IMG_2717.jpg


IMG_2723.jpg



あああああとか言いつつ

写真に収めてしまう鬼母なのであります

2008.06.18 最近の流行
我が家では

業界人のように話しながら楓の世話をすることが流行ってます



「でーかえ、ツーオムをかんこーるーすー」

「でーかえ、パイオツをむーのー?」




正解は

「楓、おむつを交換する(よ)」

「楓、おっぱい飲む?」


ただ「でーかえ」って語感が気に入ったもんだから

言いたいだけなんですけどね
ハナさんと娘の交流が撮れましたのでお届けします

部屋が汚いのは見ないふりしようね

うしろの靴下やぬいぐるみはハナさんの戦利品です


まずは食べてるんだかフェイスぺいんとなんだかという離乳食
にんじんポタージュ


ちなみに初めてハナさんからこの位置に座りました
おあそび



これが
おあそび3


こうなる
おあそび6


いっしょのおもちゃで遊んで(最後にはハナに取られます)
IMG_2459.jpg



こうなっちゃう
おあそび8






最初のうちはハナさんが舐めたりするのを神経質に止めさせたりしてましたが

もうね

きりが無い

衛生上どうかと思いますが

そうなったらその時です




放っておくとずっと舐め続けるので二人きりにすることはありませんが

いつでも楓嬢を救出できるよう監視しつつ

ある程度は二人を自由に交流させてます


楓嬢はハナさんの動きがツボらしく

動くたびに爆笑

ハナさんキョトン(そして無視もしくは舐めに行く)


今日はハナさん自ら楓嬢と遊ぶ!!!とばかりに

おもちゃ(楓嬢から取り上げた)持参で隣にやってきたので

交流してもらいました


手や足を舐められるのはそんなに気にしないのですが

顔を舐められると

露骨に嫌な顔になる娘


まぁそらそうでしょう


ちょっと知恵がついてきて

ハナさんの顔を押しのける

という技も身につけました


まだ早い動きには対応できないので

ハナさんを触ろうとして空を切るということも頻繁にあります


ベビーカーでの散歩も始めましたが

ハナさんの急な動きにつられて(犬とかいるともうダメ)

ベビーカー横転の危機も何度かありましたが

なんとかやってます


私だけが凄く疲れる散歩です(気を張っているので)



というハナさんと子の記録

2008.05.16 人の親とは
私は娘のことを「きゃーで嬢」と呼んでいます

なぜなら名古屋人だから

(厳密に言うと生まれも育ちも名古屋市内ではないですが)

旦那は「かえでどん」と呼んでいます

なぜだかは知りません



今日

いつものように3人で風呂に入ろうと

用意をして

私は入浴後の娘の服をセットし

旦那は娘を脱がしていました


娘を脱がし終わると

その場でポポポイと全裸になり風呂へ向かう

のが彼のスタイル

脱ぎ散らかした洗濯物を拾って脱衣所に向かうのが私の役目


ふと

彼の脱いだトランクス(水色ストライプ)に目をやると

たて20センチ横3センチの幅で

どうみてもUNCOがついてました


塊ではなく

水に溶けたUNCOでした



ちなみに

わりと彼は肛門がゆるい子


かわいそうだね


過去何回か

変な音のONALAをして「あっっ!!出ちゃった・・・。」ということがありました

ノロウイルスに感染したときはひどい有様でした




だので

彼がUNCOをもらす

というくらいで私は動じません



しかしながら

そのことを隠してUNCOのついたパンツを洗濯機にそのまま入れるという根性が

許せない




「うんこもらしたね?」

「え?もらしてないよ!」

「これ見てみい!その胸に抱いている子の目を見て正直に言ってみい!!」

「本当に知らなかったよ!」

「ウソつけ」

「本当だよ!ウォシュレット使った後のやつがついちゃったんだよ、きっと」

「またまたそんなこといって!ここに証拠があるんだよ!!」

「・・・・・俺、うんこ漏らしたときはいつももっちに正直に申告してるよ!!だから信じてよ!」






この会話をキョトン顔で聞いてた娘の顔が

脳裏に焼きついています


人の親になったのだから

UNCOでケンカなんかしてはいけないと思いました















2008.04.30
立ち飲み屋のおっさん


今週の楓嬢は

長島茂雄のものまねで爆笑してくれます

ありがたいことです



離乳食なるものをはじめていますが

楓嬢のお通じがピーピーになったりして

世の6ヶ月児よりだいぶ遅い進行状況でございますが

楓嬢のなかで

「母乳(というか乳首)に勝るものなし」

らしく

乳首に吸い付く瞬間は野生動物のような動きをみせてくれます



ほんとうに

子どもが大きくなるのはあっという間

です


会話しとるがな



そういえば

ハナさんと楓嬢の関係ですが


周囲の心配もなんのその

わりと良好です


一人座りが出来るようになったきた楓嬢

当然「動く物体=ハナさん」に興味津々

ぐずっているときにハナさんを見せるとご機嫌になります


ハナさんは

楓嬢を「仲間」として認識してはいるらしく

楓嬢に触られても

おとなしくしていてくれます

でもくどいと

「やめてよ~」と楓嬢を舐めます

それでもやめないと

咬むまねをします


今のところ週3のドッグラン通いは続いていますが

そろそろベビーカーでのお散歩も再チャレンジしようかと





あと

ベランダ菜園荒らしは

私がやるまえにハナさんが実行してました

なんて飼い主思いなの!


2008.04.24
月の物がやってまいりました

下腹部の鈍痛も久し振りです


母乳だとそれはしばらくやってこないと聞いていたので

サラサーティで急場をしのいでいましたが



「あら、あたしをこんな薄っぺらのもので受け入れる気でいらっしゃるの?」



という惨事になっていたため

産後の悪露を受け止めるために買った

広げると38センチにもなる巨大ナップで受け止めています



まだ女子にならなくてもいいのに・・・・

ストップ・ザ・ホルモン!プリーズ!!!


さて

子は一人座りが7割くらいの確率で出来るようになり

知らない家に行くと若干繊細になるという人間的成長を見せてます

それでも母に(私)抱かれるととたんにハッピーになります


優越感ありがとう




ちょっとずつ裁縫にも手を出して

娘の服をたまに作ったりしてます



それが裏目に出て

旦那の母が「服が足りない」と察して服を買ってくれました

間違っているけど結果オーライ





体重が人生最大の値になりましたことをここに報告します


この雨が止んだら子と犬を抱いて(計16kg)外に出て

散歩しなければとおもいました




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。