上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.09.30 危機
バックリした

本日から臨月なのですが

2日で3キロ太ってた・・・・・


臨月から太る人もたくさんいるという話

本当でした



そりゃ雨で散歩に行けなかったさ

旦那の作ってくれたカレーがおいしくておかわりしたさ

味気ない黒ゴマきなこパンを作ってしまったばっかりに

練乳つけて食べたりしたさ



でも

3キロて



おかあさんは

くじけそうだよドゥンガ

心折れてしまいそうだよ


それでもお腹がすくのだよ





スポンサーサイト
今日検診に行って来ました

私の体重は変わらず(妊娠前+5キロ)

だのにドゥンガはまた大きくなってました

現在2600グラム

助産師さんもちょっと引いてました

「・・・ああ・・・大きくなっちゃったね・・・」

太ももの骨を測って大きさを予想するのですが

現在35週なのですが

機械には38週(くらいの大きさ)という文字が出てました



私たち夫婦は1ヶ月前から「こりゃ大きい子だ」と散々言われてたので

もう動じません


ただ難産の覚悟をしなければと思ってます


太ももが長いということは

足が長くなるのでは??と

淡い期待をこめて助産師さんに質問してみました



日本人は太ももが長いが膝下は短い

らしく

あまり期待はしないほうがいいとの事


そりゃ私と旦那の子だからね

遺伝子的に足が長くなるはずもないのです


明後日には臨月に突入します


来週からは週に1回の検診となります

ふー

長い道のりだった・・・







布オムツを制作していたのですが

ほとんど出来上がって

旦那母に見せてみたところ

「(長さが)足りなくね?



といわれました

急遽調べてみたところ

どうも半分の大きさで作っていた模様




・・・・




このオムツの作り方

実家母に教えてもらったんですが

デマでした

母よ

なぜ娘にデマを教えた??



というわけで

今日もチマチマ縫ってます



丈が半分しかないということは

丈を基準どおりに作ろうとすると

枚数が半分になる

というわけで


今週末には臨月突入なのですが

間に合うのきゃ?

... 続きを読む
ハナさんは

台所のキッチンマットが好き

おそらく

きゅうりのへたとかキャベツの芯とかがもらえる場所だから

だと思うのだけれど



そのせいかマットはいつも毛だらけ

洗っても洗っても毛だらけ

ということで新しいマットに変えました


ハナさんのキッチンマット好きに関して

私としては

ねぎ類とかを刻む時は細心の注意を払ってやんなきゃいかんし(落としたら食べるから)

火の元など危険なものがあるし

何かと動く時に邪魔なので

遺憾に思ってます

なるべく追い払うようにしてますが

きちんとしつけをしてなかったので

30秒くらいしたら戻ってきて

また足元で丸くなろうとしてます



そのうち私が唸ると

「あ、ヤベ、怒ってらっしゃるわ」

って感じで逃げていきます




なので

私が台所にいない時が

ハナさんとマットのハニータイム

マット好き


毎回毎回

「また平ぺったくなってる!!こんもりさせなきゃ!!」

というふうにくしゃくしゃにされてます


私の料理はまず

マットを整えてから始まるのです




毎回おもうのだけれど

私って写真撮るの下手すぎだわ





昨日は

通っている助産院までハナさんの散歩に行ってきました

車で20分ちょっとの距離だし

わりに近いと思ってました






往復で2時間以上かかりました



最後のほう

ボロボロの旅人みたくなってました(連れている犬も)




何とか家について

ハナさんはソファーでひっくり返って寝始めました

私は布オムツを作っていましたが

急に起きたハナさん


急に嘔吐


そして自らゲージに入っていきました(すごくまれ)

びっくりして

いろいろ考え

思い当たることと言ったら

歩かせすぎたくらいしかなくて

嘔吐も一回だけだったし

ウンコも普通のいいウンコしてたので

とりあえず経過観察してました



旦那はちょうど夜勤で

とりあえず不安を抱えきれず現状報告(メールで)

いつもはハナさんとベッドに寝ることは無いのですが

今日は心配だったので一緒に寝ました



翌日(今日)には回復



ハナさんは

朝6時くらいから(ゴロンと寝たまま)チラチラこちらを見て

「早く起きないかしら」とアピール

仕方ないので起きて二人してトイレして

また居間でウトウトしてました



とりあえずよかった



ごめんねハナさん

昨日は散歩の域は超えてた

私もそう思う



今日はいい塩梅にします


目やにつき

2007.09.20 反省
はい!

食べ過ぎました!


旦那のYシャツをクリーニングに出そうと出かけたのが運のつき

パン屋で暴飲暴食しました

おまんじゅうを買いました食べました




こういうことがあるから

買い物は10日に1回にして(その代わり大量)

旦那についてきてもらって(運転手・荷物持ち・監視役)

なるべく店には近づかないようにしてたのになぁ・・・




とにかく今日はなるべく遠くに散歩に行きます

ハナさんが嫌がるほどに
昨日夜8時ごろ旦那が林業研修から帰ってきました

研修は夕方3時ごろ終わるので

移動時間も含めたら5時には帰ってきてもいいのに

どうですか?これ?



一昨日のジンギスカンパーティーの一件も冷めやらないのに

それでも

研修のために弁当を持たせて

昨日は旦那の好きなセロリを料理して待ってました


7時くらいになって

連絡も無いので

電話したら「まだ1時間くらいかかる」とのこと


解せん






... 続きを読む
2007.09.16
34週に入りました

腹がドゥンガでいっぱいになっている!!という感じです

ほとんどみぞおちまでドゥンガで埋まってます


毎日ドゥンガはしゃっくりをするのですが

あんまりにも毎日毎日するので

どーなんだ?と思ってましたが

助産院でもらったテキストによると

羊水を飲みこみ

母乳を飲む練習らしいです

横隔膜がしっかりと出来ている証拠でもあるらしいです



出てきたら私の脂肪とか脂肪とか脂肪とか

たんと召し上がっておくれ



そして出産後は母乳の詰まりを防ぐため

1ヶ月おかゆ生活らしい

おかゆ嫌いじゃないけど

1ヶ月っていうのはどうなんだろう・・・

発狂しなければいいけど・・・



名古屋は雨が降ったり止んだりで

「骨盤がキリキリ痛くなるくらい歩け」

と助産師さんに言われてるのだけれど

ハナさんの散歩すら行けず

ちょっとハナさんストレスたまり気味

その代わり

あんまりクレートには入れずにフリーダムにしてあげてますが


雨の音が気になりソファーから身を乗り出すハナさん
雨の日



ちょっと目を離した隙にソファーの上にクッションを持って行き
贅沢な使いかたをするハナさん

ソファーとクッション


トイレとか行っている隙に

ハナさんが

クッションに「やっと空いたわ」という感じでおさまっているという光景が

よくあります


「どいてくれる?」といって無理やりどかすと

「なんでなんでなんで!?」と驚きと非難の表情で見てきます

あなたにはソファーがあるじゃない

だったら私にはクッションが欲しいじゃない

痔だし

2007.09.15 9ヶ月検診
今日は検診でした

ドゥンガの推定体重は2170g

前回より170g増えてました

私の体重は増減なしで経過してます



やはりドゥンガは大きいらしく

超音波で何度も頭や胴体や足の長さを計測され

2週間くらい成長が早いというペースは

変わっていないようです



自宅出産に向けて

出産時どんな風に産みたいかと(バースプランといいます)

いきなり聞かれました


????

という顔をしていると

そこのお産塾に参加していなかったことが発覚



自宅出産する人は必須だということらしく

普通は検診時に助産師さんにお誘いを受けるらしいのですが

何故かスルーされてました


というわけで

臨月にお産塾の最終回に参加します



自宅で産むだけで

他のことはガチンコ勝負だと思ってた

バースプランに関する記入式の用紙を渡され

家に帰って旦那と考えながら書きました



産む体勢とか

音楽はかけるとか

アロマとか使うかとか

誰に立ち会ってほしいかとか



産む体勢は

四つんばいかなぁ

もちろん旦那に支えてもらいます(旦那にタックルする形)


音楽は

旦那は中島みゆきの「誕生」をかけたいと言ってましたが却下

もともとそんなに音楽を聴くほうじゃないし

気が散るので

無しでいきます



アロマはヒノキとか柑橘系の香りがあればいいけど

妊婦には使わないほうがいいやつとかもあるらしいので

また聞かなくては


立ち会う人は

今後ドゥンガに関わる人には全員見て欲しいのですが

おそらくうちのオカンと姉

旦那と旦那母と旦那父

くらいになるんじゃないでしょうか

男子は見ちゃダメ!

とかそういうのはありません



そういうのをいろいろ話していたら

「何で私たち自宅出産に決めたんだっけ?」という

話題がでました



しばしの沈黙のあと


・・・まいっか!!もう戻れんし!

ということに



出産時の体勢を整えるのに

大き目のビーズクッションが必要ということがわかったので

今度買いに行きます
... 続きを読む
2007.09.14
昨日は野球観戦に行って来ました

旦那が

妊婦が外野席にいると

熱気と騒音で出産

ということになる!!と言われたため

ベンチシートみたいな席で見ました

とはいっても

チケットを取るのが遅くてレフト側の席しか取れませんでした


外野席で見ていたらきっと辛かったと思うので

とりあえず旦那に感謝しておきます


試合は前半部分でドラゴンズが得点し

途中逆転される危機はあったものの

最後は守護神岩瀬が締めて勝利!!


ナゴヤドームに見に行ってドラゴンズが勝ったことが無かったので

よかったです



それにしても

横浜ってもう世代交代してたんだね


石井琢も波留も種田も佐伯もいないんだね

波留に至ってはもうコーチなんだね・・・


とかしみじみ旦那と話してました



試合の前やイニングの合間には

ドラゴンズのチアガールが出てきてパフォーマンスをするのですが

行きの電車の中で

プレイボールには時間が間に合わないことがわかり

旦那はチアガールが見られないことを

非常に悔しがっていました


という思いもあってからか

イニングにチアガールが出てくる度に

4階席から身を乗り出し

全力で手を振ってました



応えてもらえるはずも無く

それでも満足そうでした
















... 続きを読む
メロンパン


メロンパンを焼きました

クッキー部分はホットケーキミックスで作りました

味は普通でした


旦那に食べさせたら

可も無く不可も無くという感じで

というか感想すらなく食べてたので


ほとんど私が食べてやりました

そして案の定胃もたれに苦しめられました


腹を触っていると

ほとんどみぞおちのスペースがないくらいに

ドゥンガが大きく陣地をとっていて


毎日胃(つーかドゥンガの大きさ)と私の食欲の一騎打ち

です


ほぼ毎回胃もたれと吐き気に襲われるので

しっかり負けているのですが

倒れても倒れても立ち上がるボクサーのように

また食べるのです


とはいっても

食べるものは

サツマイモとかかぼちゃとかグレープフルーツとかで

そこらへんの分別はまだついてます(食べる時点でついてないが)


姉に言わせれば

そこらへん差し引いても「病気だね」とのこと


出産しても母乳あげる限り食事も自由にならないという

事実を知ってから



じゃあ出産(陣痛)のときに食べてやろうじゃないのさ!!!

という夢を抱いています



・・・・出産時の妄想・・・・

私「ギィエーーーーー!!いたあああーい!!!」

旦那「がんばれ!!!」

私「がんばっとるわ!!!お前が産んでみろ!!!」

旦那「ドゥンガもがんばっているんだから!!!」

私「お前はどうなんだよ!!お前は苦しんでいるのかよ!!」

旦那「じゃあ俺に出来ることは何かある?」


「シュークリームとエクレア死ぬほど買って来い!!!」



・・・解せないながらもダッシュでコンビニに走る旦那

旦那「ほらシュークリームだよ!!」


・・・痛みの間にむさぼり食う私


パワーチャージされ陣痛が進みそのまま出産へ



・・・・妄想終了・・・・



ああリアルだ

怖いくらいリアルだ



明日は名古屋ドームに野球観戦しに行きます

妊婦パワーでドラゴンズの連敗を止めてみせましょう

2007.09.10
20070910094910.jpg


ハナさんをいつも連れて行くドッグランの近くに

藤前干潟という渡り鳥が飛来するところがあるのですが

旦那が

夕日と鳥で是非写真を!!

とうるさいので行って来ました



と行ってみたものの

ガッツリ満潮の挙句に

季節的に鳥が飛来するわけもなく

しかし夕日はきれいでした


20070910095618.jpg


昼間に

居間でゴロンと横になりウトウトしていると

こうやってハナさんが寄り添って寝ます

ちょうど腹のところがほんのりとハナさんの体温で暖かく

それに気づいたのか

腹の中からドゥンガがハナさんを蹴ろうとします(そんな気がします)



ちなみに写真は

旦那のゴムの伸びた捨てる前のトランクスを穿いてます

ちょうどいいのです

でも料理をしていたりして動くと

パンツがすとんと落ちて

外国のコメディーみたくなります

すかさず旦那を呼び

「イッツ・ハプニング!!!!」と言います

すると旦那はいつも

「ワーオ!!!」と言って

両手で顔を覆いつつ指の間から見るという

一連のコントが出来上がります






話は変わって

33.jpg


いまの腹の状況です

最近は触らなくても腹の中が動く様子がわかります

現在33週です

あと一ヶ月半で出てきます


とあるもので

赤子は神様からの預かり物

というのを見ました


子育てで辛いと思ったとき

思い出せますように
最近は

ドゥンガの出生後の名前について考えています

性別は生まれるまでのお楽しみなので

女子男子ともに考えています


女子は旦那が

男子は私が考案する予定です


余談ですが

今日び生まれる前に性別を聞かないっつー人は

結構少ないらしく

よく人に「男?女?どっち?」と聞かれ

「うちは生まれてからのお楽しみで・・・」

と答えると

「何で聞かないの?」と言われます



きっかけは旦那母が

性別は生まれてからのお楽しみで♪と言ったので

それに乗っかった形です


超音波で見たときに

もしかしたらわかるかもな~なんて思っていたりしましたが

検診時に私が目を凝らして見ようとすると

旦那(毎回検診についてくる)が

「うちは性別聞かないんで!!!」と

助産師さんに言うため

股間部分はしっかりと見させてもらえず・・・


旦那は女子が欲しいし

私は男子が欲しいので

どっちが出てきても結果オーライなのでいいんですが

両家とも初孫なので

生まれたらアイドルになるのは間違いないでしょう




困るのは新生児の着衣とかの色くらいで

白と黄色とベージュと灰色くらいしか買えません

それだけ買えればいいか



で肝心の名前なのですが

怖いのが

名前負け

旦那と私のかけあわせなので

勝率はかなり低いことが予想されます

奇抜な(当て字とか)名前はむしろ不戦敗と思い

かといって

集団に埋もれるのもかわいそう(どっちだよ)



こんな入り口で考えているもんだから

これ!といったものが浮かばない浮かばない

ちなみに画数とかは気にしてません



漢字の意味から入るのも難しく

逆に欲張ってしまいそうで

でも将来子供に由来を聞かれた時に

きっちり答えてあげたい

そんな親心



だので

今は響きから入って

それに対応する漢字を考えています



考えて考えて

この名前いいなーと思って

旦那にお伺いをたててみると(女子では旦那がお伺いをたててくる)

「あーその名前は小学校の時にいた」(そして大抵嫌な奴)

とか

「職場にいる」

とかいう結果に終わることが多いです



という紆余曲折を経て(半年ほど)

現在2つまで絞りました


旦那も2つまで絞りました














ごめんドゥンガ





あとは産まれたときの直感で決めていいかな?

言い方変えると

あとはノリで!!みたなことになるのだけれど

まあそこらへんの(大人の)事情は

秘密にしておくけどね
2007.09.06
妊娠9ヶ月に入りまして

妊娠線が出来てきました


一応6ヶ月くらいの頃に予防クリームを買ったのですが

調子にのって(というか忘れてて)

しばらく塗らずに過ごしていたら

出来ちゃったよ



体重は

2キロ減ったなーって思っているうちに

戻ったりまた減ったりを繰り返しています



結局今まででどのくらい増えたのかというと

妊娠する前からだと+5キロくらいで

つわりで減った分を換算すると+8キロくらい


もともとファットだったので

これでは増えすぎなのですがね

 
助産師さんに言われていた規定体重は

もうさくっと越えてます




ドゥンガが大きくなってきたせいか

最近になってやっと

食べたくても入っていかないことが出てきました

でも食に対する執着心が凄いので

そこを何とか!!

という感じで食べ続けて

気持ち悪くなって

一日をダメにすることがよくあります



「気持ち悪い・・・」

と言いながら食べ続けてたり

食べられないとわかっているのに

てんこ盛りのごはんを盛り付けたり

3センチ前方の未来しか見えてない私に

旦那は呆れ気味です



そろそろ放ったらかしにしている

ドゥンガのカーディガンを編み上げなければいけいないのですが

涼しくなったかと思いきや

また暑くなってきたりしているので

手をつける気になれません


服も水通ししなきゃなぁ・・・


9月になっても

私ジャッジではまだ夏です


20070906064929.jpg


20070906065458.jpg


2007.09.01
ここ2日で

なぜか2キロ痩せました


生活スタイルは全く変わってないので

何が原因なんだかわかりません



もっと食べていいってこと?
というアホの小さい私が30分おきに話しかけてくるのです



話は変わって

今まで

向かうところ敵なし!!だったハナさんに

敵が現れました



自転車 と 

です


ハナさんも所詮は犬なのです


自転車は轢かれそうになったことがあって嫌いになりました

猫は猫パンチをくらって嫌いになりました


しかしそれらは

外に出ない限り遭遇はしないもの


家にいる時は

風呂(というか水)と掃除機が敵です


とか何とか書いている間に

またウンコを食ってました



残念というか悲しいというか
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。