上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.06.17
いつもいつも家に閉じこもっているわけにもいかないので

となりにある「ベビザラス」に涼みにいきました

思い立ったらよし!と思い

オムツの換えとかも持たず(漏れたら帰る)

行きました


0から2歳児までのプレイヤードで遊ばせてたんですが

来る人来る人(赤子も含め)

みんな小奇麗でした



よく考えたら

みんな買い物しにきてるんだった


離乳食で汚れてるよだれかけつけてるうちの子

アホみたいなTシャツで寄り添う私



途中でその事実に気づきましたが

どうでもよくなってしまいまして

そのまま1時間半ほど過ごしてみました

(途中子と二人で人間観察みたいになってました)



「ベビザラス」より「赤ちゃん本舗」のほうが断然私は好きですが

近さに勝るものなし



何も買わず帰ってくる予定でしたが

手作りスリングを紛失してしまい(悔しい)

スリングなしではハナさんのドッグランや散歩に行けないので

ご購入してきました





話はかわりまして

ガソリンが値上げされてる今

ドッグランに車で行くな令が発令されました












じゃあお前が散歩に行け












ここ半年で彼が自主的に散歩に行った回数は片手に数えるくらい





自主的に子守をしたのも片手に数えるくらい





なんでお願いしなきゃいけないの?





そんな彼は今日社員旅行から帰ってきます

韓国に行ったみたいです

食べ物にあたってひどい下痢とかになればいいのに

社員旅行で若い女子と交流するのが楽しみみたいです

その実力でよく言うな

とか思っちゃう




あー帰ってきて「腹減った。何か軽く作って」とか絶対言うからうざーい













近頃頻繁に

授乳の際乳首をがぶっと噛まれるんですが(おそらく出来心)

すげーいたくて

「やめなさい!!!」とすごんでしまうのです



私は脳たりんなので

愚図ると光の速さで乳首をねじ込み黙らせるのですが

噛むというワザを習得した彼女により

このワザを使うのをためらわざるを得ません



勇気をもって乳首をくわえさせてもまた

ガブられてしまいます





今彼女は20分ほど私の顔を見て泣き続けています


たぶん彼女の生活リズムから察するに

午後のお昼寝をしたいみたいで

寝るときは乳首をくわえて寝る習慣の彼女は

乳首をくわえたい吸いたい

そして噛みたいみたい


乳首無しで寝かしつけることはできなくもないですが

私の精神的余裕と時間的余裕からいって

選択することははばかられます



さあどうするね私




答えは



眠たさの極限まで泣かせて

限界のとこで乳首ねじ込み

スリーカウントで眠りの世界へいざなう


でした


こんなことしてたら

断乳どうするよ
2008.06.08 カツアゲ
夫婦仲は

旦那が「もしかして俺たちって結構深刻な感じ?」ってやっと気づいたみたいで

心をいれかえたみたいです


ほんのちょっとの変化で

かわいいのう

ほいじゃ私も譲歩して許してやるか


と思ったので


まだ私大丈夫だよね



私たちのかわいい宝物は

私たちをちょっと困らせ

二人力を合わせたら耐えうる困難と

二人で感じたらこの上ない幸せを与えるために

選んできてくれたのだと

そう思うことにします

それが夫婦でいるという意味だし

家族であるという意味

そんな気がするのです


今は。だけど



たまにはきれいごとも言ってみたいよ


さっき娘に右乳首をかまれて(もちろん甘噛みではありません)

乳首から血が出て

その血の匂いをどうしても気になるハナさんにうろつかれています


カツアゲみたいです




どうでもいいけど

最近一番笑った芸人は


暇を持て余した

神々の

遊び。

というコントをする吉本の人 モンスターエンジン


死ぬほど笑いました



2008.06.04 悩み
夫婦別の寝室にして2週間がたちました

理由は子が旦那の寝返りでつぶされているのを

夜中に何回も阻止しなきゃならないので

寝る位置を旦那の隣に私が寝るようにしたら

子が寝返りで落ちそうになるのを

夜中に何度も阻止しなきゃならない


結果

慢性的な寝不足


というわけで

別の部屋に布団を敷き

子と寝ることに



これに遺憾の意を表明した旦那


俺は父親だ!子どもと一緒に寝たい!

ということで

寝る前には必ず子を連れて行き

寝かしつけることもなく自分が先に寝て

ギャースカ子どもが泣いて2~3分たった後

私が子どもを寝室から救出

別の部屋で寝る


という攻防戦が行われた結果


今では別で寝ることに


今でも旦那は嫌みたいですが

試しに休みの日に旦那と子どもだけで寝てもらったところ

非常に浅い睡眠で疲れがとれないとぼやいてました




最近はどうも夫婦仲が深刻な事態になってきて

なんだか話していると疲れてきます


私も旦那も

全然思いやることが出来なくなってきています


いさかいの原因は些細なことで

ゴミ捨てとかハナの散歩のこととか



旦那が仕事で疲れていることはわかっているから

極力しょうもないことは言わないようにしているのですが

私だって24時間子の世話をしているんだから

いたわってくれてもいいじゃないかと思う


こんなんで

共働きになって

しかも夜勤ですれ違いの生活で

どうなるんだろう



最近すれ違ってばっかりで

一緒にいる意味なんてないのかもね

という感じで夜勤の彼にメールを打ったら



どっさりパンを買って帰ってきました



そういうことじゃないよ・・・と思いつつ

平らげました




夫婦ってなんなんでしょうね






2008.06.02 KYOTO
鴨川


京都に行ってきました


うちの母は孫が生まれる前は

「私はバカみたいにかわいがったりしない」とか言ってましたが


生まれてみるとその態度は急遽一転し

異常な程の孫溺愛

たまに連れて帰ると率先して面倒を見てくれるので助かってはいるのですが

溺愛が変な方向に行って

「ママ(私のことです)なんかいなくなればいいのにね!」とか娘に語りかける始末



そんな彼女が

孫との特別な時間を共有したいということで

姉の義父からもらったホテル1泊2名さま無料宿泊券で

孫と旅行がしたい!!と言い始めました




ちょーめんどくせぇー


と思いましたがそこはぐっとこらえて

親孝行と思い娘と母と旅行に行くことに


候補としては

滋賀県の甲賀

下呂温泉

京都

があったのですが

母が選択したのは京都


とはいっても生後7ヶ月の赤ん坊が一緒であるため

ツアーのように観光できるわけもありません

母は「孫と一緒にいられたらそれでいい」らしく

内容は私に任せるということでした



私は

すぐに

京都=和甘味=おいしいもの=ぐりさんと思いつき

さっそくぐりさんに事を伝えるとさらっと「ご案内しますよ」と!

いいんですか!?相当めんどくさい3人なのに!

と思いつつ

(本当にありがとうございました。ぐりさん超いい人!!!)


わーいぐりさんに会えるよ~と浮かれていました


浮かれた結果

ぐりさんには間違った携帯アドレスを教えてしまい(大変申し訳ありませんでした)

泊まるホテルの電話番号と住所を忘れ(しかも場所もあんまり調べなかった)

翌日ぐりさんと待ち合わせるときに限って携帯の電池が切れたり(死にたいと思った)


でもなんとか会えました!



人見知りの私ですが

すんなりと話ができました(1年半もブログで交流してたんですねぇ)


いざバスに乗り下鴨神社へ


初対面なのにバスの中で「阪神と中日の今後の展望」について熱く語り合いました

神社に行く前にぐりさんが予約してくださった

おばんざい食べ放題(ビバ!)のお店へ

DSCN1183_convert_20080602134629.jpg


やさしい味のおばんざいがいくらでも入ってゆくのを

理性で(次は甘味がまっているから)止めました

しかもお座敷だったので楓嬢が這いずり回っても大丈夫

京都に来て初めてゆっくり(楓嬢救出に中断することなく)ご飯を食べました

DSCN1185_convert_20080602134946.jpg


うちの母が何故か劇団四季キャッツばりのTシャツをまとっていることは

どうかご容赦ください


腹ごしらえをし

下鴨神社へ


DSCN1193_convert_20080602135334.jpg


DSCN1198_convert_20080602135501.jpg


DSCN1206_convert_20080602135649.jpg


DSCN1219_convert_20080602135812.jpg


DSCN1221_convert_20080602140046.jpg


DSCN1226_convert_20080602140227.jpg


DSCN1227_convert_20080602140354.jpg


下鴨神社を散策したあとは

みたらし団子をたべに行きました

ここはみたらし団子の発祥の地らしいが!

食べるしかないが!

DSCN1250_convert_20080602140645.jpg


食べるのに夢中で団子の写真とるのわすれた

いい大人なのに


団子はもちもちでタレは甘め

すなわちうまい

ぐりさんの手前みたらしだんご3つで我慢しましたが

もし一人で来たら抹茶白玉も迷わず頼んでました

ぐりさん理性をありがとう



帰りにふたば屋さんというお餅屋さんで豆もちを買い

(京都出身の姉義両親に土産として持っていったら大喜びでした)

バスに揺られ京都駅まで行き

解散となりました



私は娘の授乳が一番の役目なのに

授乳ケープを忘れてしまいました

旅の恥はかきすてということで

乳首丸出しの授乳の危機でしたが

なんとぐりさんが授乳ケープを作ってくださったのです!!!

なんてこと!ガッデム!

観光案内までお願いしたのに!


ガンガン使っていきます

ぐりさんありがとう


そして

常々パンがすき・・・パンと心中したい・・・棺桶はパンで埋めてくれ・・・

と言っている私に

抹茶小豆パンをくれました!

ねぇなんていい人なの?


抱かれたい!抱いてもらえるなら抱かれたいよ!


でも抱かれないよ!(安い女と思われたら・・・)


と旦那に今言ったら

「お前は今肉の塊だぞ」

と言われました

死ね!!



ぐりさん今度はぜったい名古屋に来てください

ぜったいですよ!!

家族全員で(ハナさん含め)おもてなしします











IMG_2536.jpg

豊スタ




骨取り

骨取り2

骨取り3



誕生日パーティ


IMG_2491.jpg



そして今日は地元でバスケ

その後旅行

その後またバスケ

の日々です
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。